東京チャレンジネット

支援団体
支援団体

東京チャレンジネット

ネットカフェ等に泊まりながら、仕事はしていて最低限生活するだけの収入はあるが、住むところがないなどの方にビジネスホテル、その後仮住居(アパート)を3ヶ月間無料で提供してくれる東京都の支援制度です。
現在はコロナ禍の特別な状況であるため、東京在住の人でなくても相談を受け付けています。ただし、収入が生活していける基準以下だと支援対象とはならず、最寄りの社会福祉協議会での相談・生活保護の利用を促されます。なのであくまで仕事をしていて、ある程度(最低限の)収入がある(でも家がない)方向けの支援制度です。

団体概要

ウェブサイト東京チャレンジネット
メッセージ頑張るぞ!と意欲はあるのに、住まいがない。そんな方々の悩みや問題を、TOKYOチャレンジネットでは一緒に考えながら、最適な解決策を見つけていきます。東京都内に生活し、いま住む所がない方は、一人っきりで考え込まないで気軽に相談してください。

相談窓口

相談内容■チャレンジネットのご利用条件
東京都内に生活をしている方で現時点で住居(自己保有・賃貸等)がない方はサポートを受けられる対象となります。

従来、「東京都内に直近6か月以上継続して生活していること」を支援の要件としていましたが、今回のコロナウイルスの感染症に関する緊急事態措置を踏まえ、この要件を緩和しました。

■生活・くらしの相談
日々の生活相談・暮らしのことから、健康相談・法律相談まで何でもOK。
 
生活不安や人間関係などの暮らし全般に関わる問題はもちろん、下記のような専門知識が必要となる問題についても相談を受けることができます。
 
健康相談:看護師をはじめ専門職員が担当。医療機関での受診をご希望の方は無料にて検査を受診できます。
法律相談:借金などの債務問題、雇用や賃金などの労働問題も、弁護士などの専門家による無料相談を受けられます。また、法テラス(日本司法支援センター)での法律相談もご案内しています。
 
■仕事・就職の相談
仕事を見つけたい時も、就職活動も私たちがサポート。
 
あなたに適した仕事について相談やカウンセリングを行い、ハローワークなどによせられる多種多様な求人の中から適職をご紹介します。また、就職活動に必要な、効果的な面接の受け方や履歴書の書き方などの就職活動サポートもご案内しています。
 
■アパート・住居の相談
住まいの充実・住宅確保を、情報・保証人・資金面から応援。
 
民間の賃貸物件について情報を提供したり、賃貸借契約についてサポートします。さらに緊急連絡先、保証人がいない方には民間保証会社を利用した住居確保をサポートします。なお、対象となる賃貸物件は、TOKYOチャレンジネットが承認したものに限ります。
 
■介護職場への就労を目指す方の相談
介護職場への就労を目指す離職者を応援。
 
介護職場での就労を目指す離職者について「介護職支援コース」を設置し、介護職員初任者研修課程受講の機会の確保や介護関係求人紹介などの支援により、離職者の生活安定を図ることを目的としています。
電話相談番号フリーダイヤル:0120-874-225
女性専用フリーダイヤル:0120-874-505
受付時間【開所日】 月曜日から土曜日まで(日曜・祝日は休み)
【開所時間】月・水・金・土曜日 10時から17時まで
       火・木曜日     10時から20時まで
相談フォーム相談フォーム

パンフレット

その他詳細

所在地東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 東京都健康プラザハイジア3F
動画紹介動画

地図

タイトルとURLをコピーしました