新宿ごはんプラス

支援団体
支援団体

新宿ごはんプラス

新宿都庁下にて無料の食事提供、および新型コロナウイルスに対応する形で相談会を行っている貧困・ホームレス問題に取り組む支援団体。もやい の大西連さんが代表を兼ねています。

団体概要

ウェブサイト新宿ごはんプラス
メッセージ『新宿ごはんプラス』は、ホームレス状態や生活困窮状態にある人びとを支えるために、東京都内の各団体・個人が連携し、「路上の視点から貧困問題を解決する」ことを目指して結成されました。毎月2回、新宿の路上でのごはんの提供と、暮らし・健康の相談会をおこなうほか、貧困・ホームレス問題の啓発活動に取り組んでいます。

相談窓口

相談内容【無料の食事提供&ワンストップ相談会】「家がない」「食べるものがない」「病院に行けない」など、生活に困っている人を対象に、無料の食事提供と、暮らしや健康のワンストップ相談会をおこなっています。
【相談日時】:第1・第3土曜日の14時より
(2020年4月・5月は、新型コロナウィルスに関連したご相談に対応する目的で、毎週土曜日に開催しております。)
【相談場所】:新宿都庁下(都営大江戸線「都庁前」駅 E1出口を地上に出てすぐ)

その他詳細

所在地新宿都庁下 都営大江戸線「都庁前」駅 E1出口を地上に出てすぐ・炊き出し・相談会
代表者宇都宮健児(元日弁連会長)
大西連(認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長)
活動内容炊き出し・相談会・貧困・ホームレス問題の啓発活動
団体TwitterTwitter(新宿ごはんプラス)

地図

(新宿都庁下 都営大江戸線「都庁前」駅 E1出口を地上に出てすぐ・炊き出し・相談会)

タイトルとURLをコピーしました