認定NPO生活困窮・ホームレス自立支援 ガンバの会

支援団体
支援団体

認定NPO生活困窮・ホームレス自立支援 ガンバの会

千葉県市川市にある生活困窮者およびホームレス自立支援のための認定NPOです。

団体概要

ウェブサイト認定NPO生活困窮・ホームレス自立支援 ガンバの会
メッセージわたしたち認定NPO生活困窮・ホームレス自立支援ガンバの会はホームレス(路上生活者)や生活困窮といった社会的孤立状態にある人々が、再び地域に根差す「ホーム」となる活動を続けています。

相談窓口

相談内容生活困窮者相談
生活困窮者からの相談を広く受け付けております。一人一人の方が抱える問題に合った対応を考え、早期の自立を一緒に目指しております。
居宅支援
生活困窮者がアパートへ入居出来る様に、シェルター、自立支援住宅や貸付金制度の運営、入居の際の不動産の紹介、什器の買出し、保証人提供や契約手続の支援などを積極的に行っています。独居生活が難しくなった居宅者のために、きなりの街すわだを2014年にオープンいたしました。
路上生活支援
おにぎりなどの食料物資、衣類、医薬品を持って夜間パトロールを行っています。一人ひとりの健康状態に気を配り、必要に応じて衣類や薬品の提供もしております。​
シェルター事業
生活困窮者の駆け込みに備えて、シェルターを運営しています。性別、年齢を問わず受け入れ、共に社会的生活の再スタートが切れるように考えております。
電話相談番号047-704-9915
070-3827-5731(居住支援窓口専用)
平日9:00~18:00
土日祝日 9:00~11:00
メール相談アドレスichikawa-gamba@abelia.ocn.ne.jp

その他詳細

所在地〒272-0021 千葉県市川市八幡3-28-23 本八幡イーストビル3階 荒生田2-1-32
代表者理事長:副田一朗(そえだいちろう)日本バプテスト連盟市川八幡教会元牧師
活動内容当法人は、路上生活をせざるを得ない「ホームレス」の方々の命と尊厳を守り、自立支援を行うために、1997年11月に結成されました。
 
多くの「ホームレス」の方々との出会いから、彼らの抱えている問題は、家、食料、衣類という物質的(ハウス)の貧困をよりも、自分が所属する社会や共同体が貧弱であること、すなわち社会性(ホーム)の貧困が本質であると当会は考えております。
 
そこで当会は、物質的、精神的支援に限らず社会性の回復を重要視し、路上生活者のアパート入居後も、就労の機会の提供、趣味などの生きがいを見つけるためのイベントなどを行ってきました。
 
現在の活動は「ホームレス」の自立支援にとどまりません。
 
社会性(ホーム)の回復を超えて、絆を失い、頼ることが出来る人を失った方々が、もう一度安心して社会で生活出来るように、「ホーム」となる場を創る活動を続けております。
 
今後も、NPO法人特有のフットワークの軽さを活かして、「ホーム」の回復のみならず、創造する活動を続けていきたいと考えております。
設立1997年 市川ガンバの会を立ち上げる
TEL047-704-9915
FAX047-704-9979
Mailichikawa-gamba@abelia.ocn.ne.jp

地図

タイトルとURLをコピーしました